省力化機械に関するエバラ機工の設計マインド

ホーム省力化機械のプロ Index < エバラ機工の設計マインド

エバラ機工の設計マインド

省力化機械に関する設計のこだわり
省力化機械、自動化機械、産業用装置の設計に40年関わってきたエバラ機工では、
弊社を特徴付ける3つの設計マインドがあります。

アイデア

お客様の問題を解決するためにどことんアイデアを出し続けます。既存の仕組みや慣例に囚われない「自由な発想」や「スキームはずし」に基づいた豊富なアイデアが生産性の高い設計に繋がります。

アイデアを活かした事例

コストダウン

産業用機械の専用機は一般的に大きな予算がかかるものです。しかし、エバラ機工ではあらゆる工程においてコスト意識を持ち、費用対効果の高い省力化機械の設計を行います。長年「コストダウンならエバラ機工」と指名される所以です。

コストダウンを実現した事例

スピード

納期を守るだけが、弊社のスピード主義ではありません。ヒアリングから設計に至るまで、あらゆる過程でスピード化をはかり、お客様の要望を図面へと落とし込みます。お客様のゴールへの到達を促進するのがスピードに根ざしたエバラの設計チームです。

スピーディな設計と納品を実現した事例

エバラの考える「適正設計」

  • 1 機械の「形」の捉え方が適切である
  • 2 豊富なアイデアに基づく設計が行われている
  • 3 時間短縮の視点を持っている
  • 4 経済性が柱となっている
  • 5 操作性が高い
  • 6 保守・点検が容易に出来る
  • 7 互換性を持つ
EBARA ISM